実践!マイクロスコープ  -マイクロ治療の基礎から精密治療の導入- 東京歯科産業株式会社FOUNDEDIN1949

Contents Map

Contactお問合せはこちら

Contactお問合せはこちら

セミナーseminar

  • TOP>
  • セミナー>
  • 実践!マイクロスコープ -マイクロ治療の基礎から精密治療の導入-

実践!マイクロスコープ -マイクロ治療の基礎から精密治療の導入-

セミナー名 トーデントセミナー「実践!マイクロスコープ -マイクロ治療の基礎から精密治療の導入-」
開催日

<第1期>
2024年3月24日(日 )【終了】
2024年5月12日(日) 【終了】
2024年6月23日(日)
<第2期> 【満席】
2024年7月28日(日)
2024年8月25日(日)
2024年9月16日(祝)
<第3期>
2024年10月20日(日)
2024年11月10日(日)
2024年12月15日(日)

※ 時間は各回10:00~16:00です。
※ 3日間15時間コースです。
※ 各期、同一の内容で開催されます。
※ 参加者1名につき1台のマイクロスコープを使用します。

会場 東京歯科産業株式会社 本社4階研修室

>> 地図はこちら

対象職種
  • 歯科医師
  • 歯科技工士
講師名 中川寛一 先生(PERF-JAPAN主宰)
井上孝 先生(東京歯科大学 名誉教授)※第2回の講義のみ
渡辺泰平 先生(千葉県袖ケ浦市 陽光台歯科クリニック理事長)
清水直美 先生(MicroPex Hygienic Laboratory代表)
参加費 定員:各期 6名
参加費::230,000円
※ 同じ歯科医院に勤務されているスタッフ(歯科衛生士, 歯科助手)の方1名まで同伴無料です。但し、同じ歯科医院に勤務されていても歯科医師の方を同伴者としたご参加はできません。
※ 「マイクロスコープ はじめの一歩」を受講された方は、30,000円引きで受講いただけます。
セミナー詳細 マイクロスコープは導入しただけでは使いこなせません。マイクロ治療を行う上で抑えておくべき基礎的内容から、マイクロスコープを使用するに当たって習得すべき歯内・歯周分野での病態学の講義の他、具体的な根管治療および歯周治療における処置に関する実習まで、基礎からアドバンスの内容を体験いただけます。「マイクロスコープ はじめの一歩」を受講された方に合わせて受講いただくと、明日からのマイクロ治療のお役に立てること間違いありません。

<プログラム>
第1回:マイクロスコープ【導入】
・歴史と選択,マイクロスコープ導入のガイドライン
・マイクロスコープの構造と取り扱い(講義・実習)
・管理とメンテナンス(講義)
・マイクロスコープ治療の3要素と実際(講義)
・医療安全管理(講義)
・Ergonomicsと診療ポジション(講義・実習)
・何が変わるかマイクロスコープ処置:症型分類(エンド・ペリオ)

第2回:マイクロスコープを前準備と診断に生かす【診断】
・マイクロスコープ歯内・歯周病態学(講義・実習)
・根尖周囲組織・歯周組織の治癒と病理(井上教授)
・マイクロ病態学(エンド・ペリオ)
  マイクロ治療と器具(講義・示説)
  X線診断とマイクロスコープ(講義・実習)

第3回:マイクロスコープ治療【処置】
①マイクロスコープ下での歯内療法処置
・マイクロエンドの適応と処置
  根管系探索(講義・実習)
  難治性疾患への対応,マイクロスコープを生かす
  偶発症への対応概論(機器の破折・穿孔)
・マイクロエンドサージェリー概論
②新しい歯周病治療の概念と実践
・マイクロリトラクション
  基本手技(講義・実習)
  マイクロSRP(講義・実習)
  エンド・ペリオ疾患への対応
  非外科的新付着処置,NSNAP
③マイクロ治療自費研究
案内書 案内書はこちら

セミナー一覧へ戻る

申込みについて